Haus ism不動産 > 株式会社ハウスイズム のスタッフブログ記事一覧 > 遺言書における相続分

遺言書における相続分

≪ 前へ|終活における不動産   記事一覧   相続と土地活用|次へ ≫

遺言書における相続分

カテゴリ:相続

こんにちは!ファイナンシャルプランナーの山田です。

前回、「終活」におけるポイントの1つとして遺言書の活用法をあげました。

今回は、遺言書についてもう少し詳しくお話したいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、遺言書の種類には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」という3種類があります。

それぞれメリット・デメリットがありますが、いづれの遺言書も被相続人から相続人に託した最後のお手紙です。

実際、よく耳にする「法定相続分」として相続分が決まっていますが、遺言書では「指定相続分」として替える事が可能です。(逆に争続のもとになる場合もありますが・・・)

つまり財産の分け方が自由なのです。(相続人はこの意志を尊重し財産を受け継ぐ事で相続手続きもスムーズに進める事が出来ます)

これが1番のポイントであり被相続人の気持ち(考え)をあらわしたものになります。

また、注意点として2018年に成立した相続税法の改正で特別の寄与をした親族による特別寄与料の請求も可能になりました。

つまり、この特別寄与分も考慮した遺言書の作成が必要になります。(相続人ではないけど被相続人の世話をし続け、この人には財産分与したい!!といったドラマに出てくるような話です)

近年、終活において相続人達と事前に相談し財産整理を進める事が多くなっています。その証として遺言書を残すのも1つかも知れませんね。

因みに遺言書は何回でも作成可能ですが作成日時の最終のものが有効になります!!

それでは、また。


≪ 前へ|終活における不動産   記事一覧   相続と土地活用|次へ ≫
  • シェアオフィス詳細はこちら
  • 更新情報

    2020-12-11
    新保本シェアオフィス「ライフガーデン」のHP完成しました!

    更新情報一覧

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ハウスイズム
    • 〒921-8062
    • 石川県金沢市新保本4丁目65番地16
    • 0120-243-235
    • TEL/076-259-1984
    • FAX/076-259-1983
    • 石川県知事 (1) 第004362号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2022-09-28
    大根布1丁目土地の情報を更新しました。
    2022-09-24
    サンリバー大川の情報を更新しました。
    2022-09-24
    シェアオフィス「ライフガーデン」の情報を更新しました。
    2022-09-24
    寺町5丁目戸建の情報を更新しました。
    2022-09-24
    寺町交差点貸店舗の情報を更新しました。
    2022-09-24
    野町事業用定借用地の情報を更新しました。
    2022-09-24
    玉川町売土地の情報を更新しました。
    2022-09-24
    泉1丁目5F建(住居・事務所)の情報を更新しました。
    2022-09-24
    新開クレベール金沢駅西の情報を更新しました。
    2022-09-24
    諸江町下丁土地の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る