Haus ism不動産 > 株式会社ハウスイズム のスタッフブログ記事一覧 > 相続と土地活用

相続と土地活用

≪ 前へ|遺言書における相続分   記事一覧   シェアオフィス入居条件変更!!|次へ ≫

相続と土地活用

カテゴリ:相続

こんにちは!ファイナンシャルプランナーの山田です。

相続で大変なのは相続税の納税!そして、空き家の活用(処分)と土地の活用です。

私も不動産の仕事に携わって25年以上になります。この仕事の多くは「売りたい!買いたい!」そんな方々の間に入って案件をまとめる事がほとんどです。いわゆる「仲介業」というお仕事です。

ですが、それ以外に多いのは「土地の活用」についてのコンサルティングです。

地主さんがそれこそ相続対策のためアパート・マンションを建てる!!主流ですね。

大手建築メーカの言いなりで高いコストをかけ借金をして、何年かすると入居率が下がり、家賃が下がり、修繕費が増えて・・・

そうならないためにもご自身でしっかりとライフプランを考え、相続対策を見据えた活用が必要なのです。

正に現在進行形で「終活における土地活用」のご相談を受けており私だけではなく弊社プロジェクトとして取り組んでいます。

単に相続税対策で終わるのではなく、残された相続人が平等にかつ、何かあった時でも対応できるような活用提案です。(現段階では、詳細なお話は出来ませんがお披露目できる段には紹介しますね。)

そこで、一般的な活用法として

① それこそアパートマンション建設で土地の相続評価額を下げかつ、相続税用資金を蓄える。

② 定期借地権を利用し何十年か後に返還してもらう(この間、土地を売却することなくまとまった地代収入が得られる)

③ 駐車場として活用。固定資産税分は確保し将来、子供・孫たちの住宅用地として残す。

④ 相続税納付のため、否応なしに売却。

⑤ 田んぼ・畑の農作地として活用(固定資産税評価も低く抑えられる)

と、色々ですが大切なのは代々受け継いできた土地を少しでも長く維持するための活用です。(勿論、売却せざる負えない場合も出ては来ますが・・・)

コロナや侵略?と世界中がおかしくなってきており何もかもが高騰し先が読みづらくなっていますが、だからこそしっかりした対策が必要なのではないでしょうか!

それでは、また。

≪ 前へ|遺言書における相続分   記事一覧   シェアオフィス入居条件変更!!|次へ ≫
  • シェアオフィス詳細はこちら
  • 更新情報

    2020-12-11
    新保本シェアオフィス「ライフガーデン」のHP完成しました!

    更新情報一覧

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ハウスイズム
    • 〒921-8062
    • 石川県金沢市新保本4丁目65番地16
    • 0120-243-235
    • TEL/076-259-1984
    • FAX/076-259-1983
    • 石川県知事 (1) 第004362号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2022-06-25
    サンリバー大川の情報を更新しました。
    2022-06-25
    寺町5丁目戸建の情報を更新しました。
    2022-06-25
    シェアオフィス「ライフガーデン」の情報を更新しました。
    2022-06-25
    野町事業用定借用地の情報を更新しました。
    2022-06-25
    ライフガーデン別館貸テナントの情報を更新しました。
    2022-06-25
    高岡市清水町1棟マンションの情報を更新しました。
    2022-06-25
    フラッツ100izumiの情報を更新しました。
    2022-06-25
    大浦町農地物件の情報を更新しました。
    2022-06-25
    泉1丁目5F建(住居・事務所)の情報を更新しました。
    2022-06-25
    諸江町下丁土地の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る